高血圧下げるサプリ

 

高血圧サプリ人気ランキング

 

高血圧下げるには?

 

食生活を見直し、適正な体重をキープし、運動を習慣にすれば高血圧の予防・改善になる!……と言っても、具体的にどんな風に食生活を見直せばいいのか、適正な体重とは何キロなのか、どんな運動をすればいいのか、疑問は尽きませんよね。

 

具体例を挙げるので参考にしてください。

 

食生活の見直し→塩分抑制と排出

 

前提としては暴飲暴食をしないことが重要です。
そして、摂取塩分が過剰になる濃い味付けを避けます。

 

そのためには、塩分の調整ができない外食やレトルトやコンビニ弁当を避け、自炊をして塩分控えめな薄味を心掛けましょう。塩分を排出する作用があるカリウムを豊富に含んでいるトマトなどの野菜を食事に取り入れるのも有効策です。

 

また、高血圧の原因となる血中に溜まった中性脂肪やコレステロールなどを減らし、ドロドロな血液をサラサラにする必須脂肪酸(EPA・DHA)を摂取することも大切です。これらは青魚に含まれる栄養素ですが、最近はEPA・DHAサプリメントも充実してるため、サプリメントや健康飲料などの健康食品で効率よく補給するのもおすすめです。

 

適正体重→標準体重のキープ

 

【身長(メートル)×身長(メートル)×22】という公式をご存知でしょうか。これは自分の標準体重を導き出す計算式です。身長160センチなら、1.60×1.60×22=56.32キロが標準体重となります。

 

この標準体重という数値は無理のない数値で、この数値を目標に体重を落としてもスレンダーと呼べるほど痩せた見た目にはならないくらいです。

 

しかし、そういう数値をオーバーしてしまっているならそれは太り過ぎているということでもあります。まずは標準体重を知り、オーバーしないように、多少オーバーしているとしても標準体重に近づけることが適正な体重キープです。

 

高血圧に有効な運動→有酸素運動

 

激しい無酸素運動は血圧をさらに上げてしまって逆効果です。が、ウォーキングや水泳などの有酸素運動は血圧を急上昇させることがなく、また、続けることで肥満予防にもなり、結果的に血圧を下げます。

 

毎日15分程度、もしくは、2日に1回30分程度の運動を習慣化させるのが理想的です。