高血圧の症状

高血圧の症状

血圧が高いと書いて高血圧。

 

低血圧の場合は朝なかなか起きられないなどの症状がありますよね。では、高血圧はどんな症状が出るのでしょうか。

 

代表的な高血圧の症状は、動機・息切れ・めまい・頭痛です。

 

しかしながら、動機・息切れは加齢や運動不足が原因で誰しもに起こりうることですし、めまいや頭痛もめずらしい症状とは言えません。それゆえに、例え高血圧でも自分が高血圧だという自覚を持てていない人が多いのが現状です。

 

高血圧というと中年以上の年齢層に起こりうるイメージがあるかもしれませんが、若年層でも高血圧になることはあります。

 

自覚できていないとしてもすぐにどうこうという話にはなりません。ただ、高血圧が原因で新たな体調不良を呼び込む可能性は高く、また、塩分過多など高血圧を悪化させる食生活を送ってしまって自覚できるころにはかなりの高血圧になっている可能性もあります。

 

高血圧の症状が進行すると心臓が走った直後のようにどきどきというよりもばくばくとし、立っていられなくなるほどの激しい動機を感じることさえあります。

 

幸い、血圧を測定するのは簡単です。また、血圧を下げる薬もあります。もしかしてと思った時には一度血圧を測定してみてください。